第 73 話

カムイ流武術伝 第 73 話
この世の様々な現象は数学を用いることで理解できる。
それは氣も例外ではない。武人は氣を感覚的に解釈しているだろうが……
私やアイリスのような科学者は数式で理解する。
基本的な解析手法としてはフーリエ解析があるな。標本化された氣のデータをフーリエ変換することで、三角関数の重ね合わせとして捉え…ウンタラカンタラ……
グレイス!
そういう話はメイさんに必要ないよ……
そうか?知っておいて損はないと思うのだがな。
私は人が何を考え、何を思っているのかを数学的に理解したいのだよ。
時として人は、思っていることとは異なることを口にする。
それでも多くの人々は相手の本心を推測し、うまく交流している……私にはそれができないんだ。
友人と言えるのはアイリスくらいだよ。
ここなら人は来ないだろう。
時に佐倉メイ。氣から思考を読み取るのは可能だと思うかね ?
……
答えてあげてください!
できるんじゃねェのか?
お前は、そういう研究をしてんだろ?
そう……私は氣による思考伝達の研究をしている。
しかし、結論から言うと、氣から思考を読み取るのは、現在の科学では、ほぼ不可能。理由を説明しよう。
まず氣は人間の体を覆う気体状の特殊な物質である。
そして、氣は「氣波」と呼ばれる波を放出している。
人体を含め、熱を持つ物質全ては電磁波を放出するが、氣は別の波も発生させる。それが氣波。
そして、武人は氣波の波長や振れ幅、進行方向等から相手の情報を読み取る。武人はこれを「氣を読む」と呼ぶ。
その氣波ってので、相手が何を考えてるかはわからねェのか ?
お ! 氣の話しになると食い付いてきたな。
だが、答えはノーというのが、今の主流の考えだな。氣波からわかることは肉体の状態や動作、心理状態など…
思考を読み取るには、氣そのものを解析する必要があるようだ。
氣は細かい粒子の集まりなのだが、その粒子を「氣粒子」または「アドラー粒子」と呼ぶ。
各氣粒子は振動と自転の仕方によって、一つの状態を持つ。そして、それらの状態の組み合わせによって、人間のあらゆる情報を記憶している。
更に氣粒子は、人間の何の情報を記憶しているかで分類できることがわかっている……
つまり、氣は人間のあらゆる情報を持つ、小さな粒の集まりで……
その粒を調べることで人の思考を読み取れる可能性があるんです。
私も氣は読めるが、それが小さな粒の集まりって感覚はねェな……
当然だろう。氣粒子はいかなる武人も知覚することは不可能だ。
この世の物質全ては小さな粒で構成されているが、それが肉眼では見ることができないことと同じだよ。
氣粒子は分類できると言ったが、正確な分類方法がわかっていないと人の思考は読み取れない。そして、正確な分類方法はまだわかっていないんだよ。
以上が現段階ではできない理由だ。何か質問はあるかな ?
……
お前は、ある程度なら相手の思考を読める武人がいるって言ってたよな ?
それは、心理状態から相手の思考を推測しているだけだと思うが…正直、現段階の理論では完全な説明はできないな。
我々理論家も武人も説明できないが、なぜかそうなる技もたくさんありますからね。
じゃあ…氣での意思疎通ってのはどうやるんだよ ?
それには色々工夫する必要があるな。やり方は今から説明する。
……
氣で意思疎通を図る主な方法は2つ…「読唇術応用法」と「言語符号化法」だ。
・読唇術応用法
口の動きを氣で読み取り、発言内容を理解しちゃう方法 !読唇術の習得と細かい氣の変化を捉える必要があるため、めちゃムズだけど、できるようになれば、どんな人間の発言も遠くから聴き取れちゃうぞ!!
・言語符号化法
氣の収縮・膨張の組み合わせなどで、アルファベットや単語を表現して意思疎通を図る方法だよ !あらかじめ打ち合わせをした人物としか対話できないけど、比較的容易に習得できるお得な技だよ !!
まず初めに比較的簡単な言語符号化法を教える。こちらの方法でも慣れれば、かなりスピーディーに意思疎通を図ることはできる。それじゃあ、やっていこう……
どうだ ?
日本での活動はうまくやっているか ?
うん……まぁ…仕事はちゃんとやってるよ。
随分と騒がしいな。
まぁ…やるべきことをやっているなら、好きに羽を伸ばせ。
もう一つのこともうまくやっているか ?
氣の研究機関に圧力をかけることだろ ?それも順調だよ。
でも…
本当に大丈夫ッ!?
アンタの命令で勝手に動いちゃってさ !?シャルル・ド・ボーモン様にもしも知られたら……
パパのことは私に任せておけ。
う~ん。
まぁ……娘のアンタがそういうなら……
でもさぁ、アンタはもう聖堂武人団を抜けたのに、何でこんなことをするんだよ ?
……
私は……アーサーとパパが武の頂点に君臨し続けることを望んでいるんだ。
それでカムイ流や、最新の研究をしている武術理論家を消したいわけか。
でも意外だね。
そんなことしなくてもアーサーは最強だと、アンタは思ってそうだけど……
無論、アーサーの才能は信じている。
お前にはわからないだろうな。愛する夫が居る者のこの葛藤が……
そーかいッ !
じゃあ今後も頼むぞ。何か問題があったら連絡しろ……
アーサー…
ミレディ、アーサーが修行のためにどこかへ去ったのが相当辛いみたいだね。
アーサーがこれ以上修行する必要性をなくすために、今後強い武人が現れる可能性をつぶしたいわけか。
アンタのその極端な所嫌いじゃないよ。
アッー !!やっぱりアイツら大っ嫌い !!
よォ……クロエ。
アンヌ……いつまで日本に居なきゃなんないの ?
雑魚ばかりと闘っても、少しも面白くないよ。
悪いねェ、つまらない仕事させちゃって。
でも、デカい仕事がそのうち来るはずだから辛抱してよ……
デカい仕事 ?
この国を……ぶっ潰すくらいのことはやると思うよ。
アイツはそういう奴だから。
ミレディは、カムイ流と最先端の研究をしている武術理論家の始末を目論み、ド・ウィンター隊の隊長であるアンヌを使役していた。ここで、あの4人の武人達の現況を整理しよう。
立花楓は、日向兄妹と離れ離れとなり、日本に残った。そして、「タナベ警備株式会社」の社員達に指導しながら、修行中である。
ブライア・ハミルトンは、現在、「愛と正義の武人団」の総本山に居る。日向兄妹の援助をしつつ、ウルム・アーノルドの指導の下、修行中である。
佐倉メイは、中央ヨーロッパ某国に居る。パーセル工科大学教授であるグレイスから指導を受けて、「氣による意思疎通」を修得中である。
最後に藤堂文野は、立花楓と同様に日本に居る。闘うことも武の修行もせず、苦悩の日々を過ごしている。
そして半年後――
……
……
先生……春佳さん……今日も修行頑張ります!
あとがき
読んでくださり、ありがとうございます。

僕は漫画を描くとき、キャラの服装の季節感には
なんとなく気をつけていたのですが、
今回のアイリスとグレイスの服装は、失敗したなと思いました。
グレイスが氣の説明をしていた時は、本作上では11月だったうえに、
ヨーロッパは基本的に日本より寒いはずですし……
まぁ、たまたま暖かい日だったってことで。

次回からはメイが暴れる予定になっています。
んじゃ、今後もよろしくお願いします。

ちなみに、ミレディが楓の顔につけた傷は残っちゃいました。
春佳と再会できれば、傷跡を消してくれると思いますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター MO より:

    軽く注意して自分で吸い殻拾って何事もなかった方のように話を続けるグレイスさん聖人w

  2. アバター 名無し より:

    アーサーの写真見つめるミレディのコマ好きです
    めっちゃ美人でいい表情してる

  3. アバター MO より:

    何やってんだw

  4. アバター penpen より:

    この漫画が日々の生きがいです。
    これからもずっと応援してます!!

  5. アバター なお より:

    粒子の考え方、いいですね。
    他にも説明が出来そう。
    いつもありがとうございます。